2018年5月25日金曜日

今週のTNC『どうぶつめいし』はシロテテナガザルのキナコが主役♪

今週5月27日(日)のTNC『どうぶつめいし』(毎週日曜日の朝6時10分放送)はシロテテナガザルのメス「キナコ」が登場!

いたずらっ子(飼育員談)の「キナコ」。
混合飼育でオランウータンのオス「ミミ」とのシーンや,最近練習中のイチゴキャッチなどを撮影してもらいました。

なんでも,この番組の監督さんは「キナコ」の大ファンだったとか^^
可愛らしく撮ってもらったかな?


というわけで『どうぶつめいし』を見て会いたくなったら,動物園へレッツゴー!

*****番組概要*****
・番組名:どうぶつめいし
・放送局:TNCテレビ西日本
・放送日時:毎週日曜日あさ6時10分~(5分番組)
 →番組ホームページはこちら
**************

2018年5月24日木曜日

ホンドテン「クメハチ」はどこ?

当園で暮らすホンドテンのオス「クメハチ」。

見た目はイタチによく似ていますが,イタチよりも体が大きくて,耳の形がはっきりと外に出るのが特徴です。
そして,夏と冬で体毛の色が違います。
ちなみに写真は夏毛です(2017年7月に撮影)。


そんな北園の奥にある「ホンドテン」の獣舎(タヌキやキツネ,イノシシとの並び)に,飼育員お手製の,こんなカワイイ看板ができています。
『階段を上ってのぞいてみてね』

というわけで横にある階段を上ってみると…。
『ここにいるかも』

おや?もしや,あの右上の巣箱?

この箱は半年ほど前に設置しました。
ですが,飼育員によると最初の一か月はなかなか入ってくれなかったそうです。

いました!
うーん,かわいい。
この巣箱にいたり,下の箱の中で,お気に入りの麻袋にうもれているそうですよ。

このカワイイ看板ですが,実は同じ内容のものが前から貼ってありました。
でも,あまり気づかれていない様子に,ただでさえ小さくて見つけにくいテンが見てもらえるようになれば…と飼育員が工夫したようです。

というわけで「クメハチ」はここにいました^^
ぜひ,会いにきてくださいね!

2018年5月18日金曜日

今週のTNC『どうぶつめいし』はマレーグマのサニーが主役♪

今週5月20日(日)のTNC『どうぶつめいし』(毎週日曜日の朝6時10分放送)はマレーグマのオス「サニー」が登場!


男前(飼育員談)と評判の「サニー」が主役です。


この写真は男前にはほど遠いのですが…


豪快な食べっぷりや,

メス「マチ」(右)とのほのぼのしたショットなどを撮影してもらいましたよ。

予測不可能な動物たちの動き。
毎回,撮影クルーには,様々な角度から撮ってもらっています。
何より,動物たちをカッコよく,可愛らしく撮影するために飼育員との合わせ技で,てんやわんやな撮影現場です。(ちょっと大げさでしょうか^^)

もちろん「マチ」も撮ってもらいました。
「サニー」との顔の違いに注目してくださいね。

というわけで「OA,絶対見てくれよな~!」と叫んでいるような「サニー」もおすすめの『どうぶつめいし』,ぜひご覧ください!
そして,動物園にもぜひぜひ,会いに来てくださいね!

*****番組概要*****
・番組名:どうぶつめいし
・放送局:TNCテレビ西日本
・放送日時:毎週日曜日あさ6時10分~(5分番組)
 →番組ホームページはこちら
**************

*ご来園は無料シャトルバス『ZOOバス』がおススメです*
今年の春は,5月27日まで,毎週日曜日・祝日に運行しています。

福岡市動物園へのご来園は,ぜひ無料シャトルバス『ZOOバス』でご来園ください。
車内は動物のぬいぐるみや豆知識などで装飾されていて,より動物園気分が高まりますよ♪

《運行ルート》※所要時間約20分
地下鉄大濠公園駅前~動植物園(植物園正門)

詳しい運行ダイヤはHPの「無料シャトルバス”ZOOバス”運行情報」ページでご確認ください。
HP情報→ 無料シャトルバス"ZOOバス"運行情報

2018年5月17日木曜日

放鳥舎の鳥たちのご紹介です

今年1月から鳥インフルエンザの影響により観覧を中止させていただいていた放鳥舎を,鳥インフルエンザの警戒レベルが下がったことを受けて,5月11日から観覧再開しています。
長い間お待たせいたしました。
ということで,放鳥舎の鳥たち(の一部ですが)をご紹介します。



放鳥舎には,21種類約130羽の鳥たちが暮らしています。


放鳥舎では,鳥たちの姿を網越しではなく直接見ることができます。

まず、最初にご紹介するのは…

左にいる緑色の鳥は,放鳥舎でもなかなか見つけることが難しいレアな存在のアオバト。
木の上だと見つけるのが難しいですが,今日は下りてきてソデグロバトと一緒にエサを食べていました。


こちらはお昼寝中?のフラミンゴたち。


赤い羽根が艶やかなショウジョウトキ。
ホントにきれいな赤色ですよ。


南園のコウノトリ舎にも飼育されているギンカモメは,実は,放鳥舎にも数羽いるんですよ。


その名の通り,赤い顔が特徴のホオアカトキです。


こちらは,ヘラサギ。
時々質問がありますが,絶滅が危ぶまれるクロツラヘラサギではありません。

と,ホントに一部のご紹介でしたが,ぜひ放鳥舎に足を運んで,いろんな鳥を探してみてください。

また,こちらは正門近くのペンギン舎🐧です。

放鳥舎と同様に,鳥インフルエンザ対策でネットを張っていましたが,解除されましたので,見やすくなりましたよ♪





皆さん,福岡市動物園の鳥たちに会いに来てくださいね!

2018年5月15日火曜日

ツシマヤマネコの赤ちゃん10日目の様子です

5月4日に生まれたツシマヤマネコの2頭の赤ちゃんも生後10日を過ぎましたが、順調に成長しています。担当飼育員から妃と子ネコたちの生後10日目の様子(動画ももらいました)を教えてもらいましたのでご紹介します。
動画↓もUPしましたので,こちらもご覧ください。


母ネコ「ひめ」の子育ては落ち着いていて,昼間は寝室の巣箱の中から出ることはなく夕方から朝方にかけて母ネコは巣箱から出て動き出します。
巣箱から出るときは中に敷いている乾草で子ネコを隠してから外の運動場へ出ます。そこでは飼育員が準備した餌を食べたり,池の水を飲んだり、時には身体が火照るのか池の中に浸かることもあります。気分転換に散歩する姿も見られます。
数分から長い時は1時間近く外で過ごし,巣箱に戻ってからは子ネコを舐めたり授乳をしたり一通り終えると母仔そろって寝ます。
 
生後10日が経過し,そろそろ子ネコの目が開いてくるころです。
目がぱっちりと開いた子ネコのかわいい姿にもご期待ください!!

2018年5月14日月曜日

「動物はアートだ。」プロジェクト|絵本できました!

3/18(日)に開催したワークショップ「コトバと絵でえほんをつくろう」にて来園者の皆さんと作った絵本が出来上がりました。
待ちくたびれたよ~なんて,お声が聞こえてきそう…。




当園の動物ポスターは,色彩豊かな北村直登さん(右)による動物のイラストと,岡田賢さん(左)による,くすりと笑えるチャーミングなキャッチコピーで好評をいただいておりました。
そのお二人によるワークショップ「コトバと絵でえほんをつくろう」にて,参加者の皆さんとともに作った絵本になります。
その様子がこちら→「動物はアートだ。」プロジェクト|コトバと絵でえほんをつくろう

実はこの時,初対面のお二人。
飼育員や獣医のお話を聞く機会はあっても,こうして“動物園を宣伝する人たち”のお話を聞くことって珍しかったのではないでしょうか。


岡田さんの言葉を元に,参加してくださった皆様が作った物語に即興で絵を描く北村さん。



こうして出来上がった絵たちに,色を塗って,文字を添えて,デザインして…。
と様々な工程を経て,絵本になりました。


完成した絵本は,動物園の動物科学館と植物園の緑の窓口に展示しています。



(絵本の販売は予定しておりません。ぜひ,見に来てくださいね。)
またmanu coffee roasters クジラ店(中央区白金)にも展示してもらえることになりましたので,ぜひ足をお運びください。

動物園は飼育員や獣医はもちろんのこと,動物園を大好きな,たくさんの方に支えられています。
イベントに参加してくださる方,動物園を応援してくださる方,いつもありがとうございます。
これからも魅力的な動物園になるようにがんばります!

=======
<絵本設置場所>
・福岡市動物園 動物科学館(西門近く、遊戯施設前)
・福岡市植物園 緑の情報館(正門入口すぐ)
・manu coffee roasters クジラ店(中央区白金 薬院駅近く)
=======
※ 設置期間などは特に設けておりません。
※ 絵本の劣化等により,予告なく撤収する場合がございます。


*ご来園は無料シャトルバス『ZOOバス』がおススメです*


福岡市動物園へのご来園は,ぜひ無料シャトルバス『ZOOバス』でご来園ください。
車内は動物のぬいぐるみや豆知識などで装飾されていて,より動物園気分が高まりますよ♪

《運行ルート》※所要時間約20分
地下鉄大濠公園駅前~動植物園(植物園正門)

詳しい運行ダイヤはHPの「無料シャトルバス”ZOOバス”運行情報」ページでご確認ください。
HP情報→ 無料シャトルバス"ZOOバス"運行情報

2018年5月13日日曜日

世界ビントロングデー特別ガイド|子ビントロングの名前発表♪ 

毎年5月第2土曜日は「世界ビントロングデー」。
「世界ビントロングデー」は,ビントロングの保全や教育普及活動を目的として制定されました。
オス2頭,メス2頭の飼育を行う福岡市動物園でも,ビントロングのことをもっと知ってもらうために,「世界ビントロングデー」の5月12日(土)に特別ガイドを行いました。


ところでビントロングってどんな動物かご存知ですか?
ジャコウネコ科の動物で,インド北東部,東南アジアに生息しています。
見た目はクマのような,ネコのような,タヌキのような…,何とも言えないとても愛嬌のある姿をしています。
そしてアーモンドやポップコーンのような独特な香りがするのも特徴です。

2017年3月に生まれた、トロン(メス)とビーン(オス)の子どもには,まだ名前がありませんでした。
そこで「世界ビントロングデー」に合わせて,名前のお披露目をしました。
(写真は生後約二か月の頃です)


今回の名前お披露目に際し,まずは飼育員よりフルーツプレートのプレゼントです♪
リンゴ,オレンジ,イチゴ,バナナ,キウイ,トマトが,彩りよく盛られています。
にしても特別ガイドとはいえ,ちょいと豪華すぎやしませんか?


そんなことはおかまいなしに,嬉しそうに食べていますね。
(食べ過ぎにならないように薄~くスライスしています。)


おやおや?フルーツの下から何か出てきましたよ??
(あの豪華なフルーツはこれを隠すためだったのか!)


え?ブー…ン?
もしや君の名は「ブーン」!?

プレートの中から現れたのはなんと子の名前。
おもわぬ仕掛けに来園者の皆さんも大はしゃぎです。

というわけで,子ビントロングの名前は,「ブーン」です!!
名前の由来は,父の名前「ビーン」と,福岡の「フ」を合わせて飼育員が「ブーン」と名づけました。


ブーンの見分け方は,他のビントロングたちよりもまだ小柄で,胴体に対して尻尾が長いのが,特徴ですよ。
飼育員曰く,お顔は母「トロン」似だそうです^^


ぜひ,会いに来てください。
そして皆さん,これからは「ブーン」と呼んでね!

2018年5月12日土曜日

メディア情報:今週のTNC『どうぶつめいし』はヒョウのサナが主役です♪

明日5月13日(日)のTNC『どうぶつめいし』(毎週日曜日の朝6時10分放送)に,ヒョウのメス「サナ」が登場しますよ。

先日(5/3)に一歳のお誕生日をお祝いしてもらったばかりの「サナ」が主役。
動物園生まれのせいか,撮影隊にも物おじせず,やんちゃ娘っぷりを発揮していました。

ちゃんとヒョウらしく撮ってもらえたのかしら?

『どうぶつめいし』は,福岡市動物園の動物たちが週替わりで登場するテレビ番組です。
毎週日曜日の朝6時10分からTNCで放送中。


お母さんの「ルナ」とのシーンや,

隣の獣舎にいる,お父さんの「サン」も撮影してもらいましたよ。

「サナ」中心に,当園に暮らすヒョウの家族が登場する『どうぶつめいし』,ぜひご覧ください!
そして,動物園にもぜひぜひ,会いに来てくださいね!

*****番組概要*****
・番組名:どうぶつめいし
・放送局:TNCテレビ西日本
・放送日時:毎週日曜日あさ6時10分~(5分番組)
 →番組ホームページはこちら
**************

*ご来園は無料シャトルバス『ZOOバス』がおススメです*

福岡市動物園へのご来園は,ぜひ無料シャトルバス『ZOOバス』でご来園ください。
車内は動物のぬいぐるみや豆知識などで装飾されていて,より動物園気分が高まりますよ♪
※明日(5/13)は雨予報のため雨天時ダイヤとなります。

《運行ルート》※所要時間約20分
地下鉄大濠公園駅前~動植物園(植物園正門)

詳しい運行ダイヤはHPの「無料シャトルバス”ZOOバス”運行情報」ページでご確認ください。
HP情報→ 無料シャトルバス"ZOOバス"運行情報