2017年11月3日金曜日

ヒョウの子ども、名前決まったよ!

今年5月3日に生まれたヒョウの子ども(メス)の名前が決定しました。
そこで、生後半年にあたる本日、11月3日に名前のお披露目式を行いました。
名前募集には572件ものご応募をいただきました。
ご応募くださった皆様,ありがとうございました!
(10月11日~22日に募集した名前の中から,担当飼育員を中心に動物園スタッフで選定。)

左、子ども/右、母ヒョウのルナ


飼育員と今回の命名者で名前披露にご参加いただいた5組の方で名前のお披露目です。

皆でひもを引っ張って~、発表!

名前は「サナ」です!
父親「ン」母「ル」から一文字づつもらった可愛いい名前になりましたよ。

素敵な名前ばかりで悩みに悩んだ担当飼育員は、候補の名前をいくつか絞った後に声に出して呼びかけてみたりと、試行錯誤したようですよ。

お披露目式の後は、今日がちょうど生後半年ということもあり、「サナ」の成長の様子をガイドしました。

この写真は生後約1か月頃。
小さいですね。
「まだ瞳が青いです。」(飼育員より)


生後約3か月お外デビューの頃。
少し恐々、様子をうかがっています。

しばらくすると、ご覧の通り、あっという間にやんちゃ娘です。

お母さんにも果敢にアタック!
ルナも2頭目の子育てとあり、のんびりと接していて良いお母さんしています。
でも、子どものことは気になるらしく、じっとみていること多いですよ。


今回、参加いただいた命名者の方々と記念撮影です。





皆さん、素敵な名前をありがとうございました。


これから「サナ」をよろしくね♪