2017年10月7日土曜日

明日10月8日は「ツシマヤマネコの日」。

10月8日はツシマヤマネコの別名「とらやま」にちなんで制定された『ツシマヤマネコの日』です。
「とら(10)やま(8)」のゴロ合わせになっています。

福岡市動物園では,この『ツシマヤマネコの日』に関連して10月8日と9日の2日間,「ヤマネコ祭2017」を開催します。
絶滅の危機に瀕しているツシマヤマネコの現状や、生息地である対馬の自然環境など、この機会により多くの人に知ってもらいたいと考えて企画しました。


(こちらは今年4月に生まれた子ネコ/8月撮影)

「ヤマネコ祭」では,ツシマヤマネコ特別ガイドとツシマヤマネコクイズ大会を開催します。
さらに日曜日の動物ガイドの後には、今年の4月27日に生まれた子ネコの名前(愛称)を参加している皆さんに決めていただきます!


(今年4月に生まれた子ネコ/8月撮影)

名前の候補は以下になります。
当園のツシマヤマネコ飼育担当者が考えた名前と母親の妃(ひめ)を保護した対馬野生生物保護センターのスタッフの皆さんが考えた名前の以下の3案です。

①ひな
母親の妃(ひめ)から1文字とったのと、呼びやすくて、かわいらしい名前ということで。

②結(ゆい)
親ネコは,どちらも野生で保護された個体。
対馬でたくさんのご縁から結ばれて誕生した子だけに、これからのツシマヤマネコの未来を結んでいってほしいとの思いから。

③愛妃(あき)
母親の妃(ひめ)が,初めて愛情一杯子育てした子ネコなので一文字入れています。

…といずれも今回の出産と成長を見守ってきた関係者だけに、思い入れはひとしお。
子ネコに対する熱い思いがこもった名前ばかりです。
皆さんはどの名前が良いと思いますか?


(今年4月に生まれた子ネコと母ネコの妃(ひめ)/6月撮影)

明日(10/8)の13時30分からのツシマヤマネコ特別ガイドのあとに投票と発表を行います。
どなたでも参加できます。
ぜひ,皆さん,ヤマネコ祭にきてください。
決まった名前は,明日,このブログで皆さんに報告しますね。

→HP「ヤマネコ祭2017」について