2017年8月3日木曜日

もうすぐ夜の動物園♪ 見どころその1、新種のバク発見?!

今週土曜日(8月5日)から「夜の動植物園」がはじまります。
スタッフは準備に大忙しで、ブログで見どころなどを告知する時間もなくあっという間に日が過ぎていきます。
そんな中、マレーバクの担当飼育員から珍しい写真とともにレポートが届きました。

=================================
まずは、こちらの写真をご覧ください。

マレーバクではあるけれど、いつものツートンの比率がなんだか違うような…。
これは、福岡市動物園のマレーバク舎で撮影された写真です。

よく見ると、おなかにベルトを巻いたようなラインがあります。
新種かな?模様が変化した??
このナゾの模様は夜の動植物園で見ることができるかも。
(ナゾの答えはもう少し後で^^)

ついでにマレーバクの生活を紹介します。


マレーバクは夜行性で夏場は、開園時間にプールに浸かっていることが多いのですが、今年は猛暑とあり、閉園後の夜間にも1頭ずつ日替わりで放飼場を開放してあげています。
マレーバクも今年流行のナイトプールを楽しんでいるんですね。




先日,「ジュリ」を夜間開放したところ、とてもご機嫌で、プールに浸かったりウロウロ歩き回ったりしていました。

翌朝、どうしているかなと思ったら



熟睡中でした。

夜中に思う存分楽しんだようで、その後も起きる気配がなく、掃除ができずに困りました。
でも寝顔が可愛かったのでそっとしておきました。

マレーバクほど昼間に熟睡している動物も珍しいのではないかと思うのですが…。
飼育員が思うに無防備な寝顔もマレーバクの魅力のひとつではないでしょうか。

ちなみに最初に紹介した新種のバクの正体は…
画像を明るくしてひいてみましょう。

ライトに照らされた柱の影がバクに映ったものでした!
残念ながら新種ではありませんでした↷

夜の動植物園では、こんな風に夜ならではの動物たちの姿がご覧いただけます。

マレーバクのスポットガイドもありますので、ぜひお越しください。
そして色々と質問もしてくださいね。
あと,夜の園内は,蚊もいたりするので,虫よけスプレーなど虫よけ対策も準備しておいた方がいいかもしれません。

→夜の動植物園 8月5日(土)「夜の動植物園」スポットガイド
==================================
皆さん、いかがでしたか?
(なんだ、そんなオチか…なんて言わないで)
マレーバクの不思議な模様は夜ならではのマジックでしたね。
「夜の動植物園」は、今週の土曜日(8/5)から始まります。
詳しくは↓をご覧ください。
夜の動植物園特設ページ

夕涼みを兼ねて、夜の冒険へぜひ、お越しください!!