2017年8月30日水曜日

『飼育員さん どうぶつトーク』を開催しました♪

昨日(8/29)、ソニーストア福岡天神で『飼育員さん どうぶつトーク』を開催しました。



13時~、14時30分~、16時~の3回開催して、たくさんのお友達にご参加いただきました。
内容は福岡市動物園の動物たちの4K映像を飼育員が解説付きで上映。そのあと、飼育員にいろんな質問する質問タイム。
質問タイムでは「どうしたら飼育員になれますか?」などの質問があり、飼育員が自分の経験などをお話しました。なかなか飼育員に直接お話を聞く機会も少ないので、イベント終了後も熱心にお話を聞きにきていただいたお客様もいて、動物園のスタッフにとっても有意義なイベントになりました。


今回解説付きで上映した映像は、福岡市動物園の動物たちを4Kで撮影したきれいな映像です。飼育員が撮影した映像もあって、かなり間近だったり、普段見ることのできないバックヤードからの映像もかなりあります。
この映像は、「夜の動植物園」でも、飼育員の解説付きでも上映しますので、ご覧になりたい方はぜひ夜の動植物園にご来園ください。
上映スケジュールはこちら→ 9/2の夜の動植物園スポットガイド情報

「FUKUOKA ZOO in SonyStore FUKUOKA TENJIN 2017」は明日(8/31)まで、ソニーストア福岡天神で開催中です。
会場には、上で紹介した4K映像以外にも、飼育員が撮影した映像も上映されています。
飼育員が撮影したすごくきれいな映像で、こちらもすごく間近だったり、バックヤードから撮影した貴重な映像ですよ。





こんな色鮮やかなインコやコツメカワウソのかわいい表情などがみれますので、お時間のある方はソニーストア福岡天神へどうぞ。(ソニーストア福岡天神は12:00開店で20:00まで開いてます)
イベント詳細は以下のリンクをご参照ください。
ソニーストア 福岡天神イベント情報

もちろん、福岡市動物園の実物の動物たちにも会いに来てくださいね。


2017年8月28日月曜日

いよいよ明日8/29(火)は「飼育員さん どうぶつトーク」@ソニーストア 福岡天神

夏休みがとうとう終わりましたね。
宿題はちゃんと提出できましたか?
自由研究だけまだっちゃんね~、提出も今週までいいっちゃんね~、そんなお友達に朗報です!


先日、ブログでもお伝えしましたが、現在、ソニーストア 福岡天神にて「FUKUOKA ZOO in SonyStore FUKUOKA TENJIN 2017」が開催中しています。
今回ご紹介するのは、その中のイベントとして、明日(8/29)に開催される「飼育員さん どうぶつトーク」!
福岡市動物園の飼育員が、動物たちの映像を解説したり、飼育員の仕事や動物たちの豆知識などをお話しますよ。

[開催日]:8月29日(火)
13:00~13:30/14:30~15:00/16:00~16:30

※定員は各回30名程度となります。(当日先着順)

[開催場所]
ソニーストア 天神店
2階コミュニティルーム

イベント詳細は以下のリンクをご参照ください。
→ソニーストア 福岡天神イベント情報

子どもだけでなく、大人もぜひ、ご参加ください!



それと、トークイベントの会場となる店舗2階のイベント会場は動物たちの写真と動画であふれているんです^^

8月31日(木)まで 、こうした当園の飼育員たちが撮影した動物写真の展示や4K映像の上映などが行われています。

飼育員だからこそとれる動物たちのカメラ目線!!
ソニーさんのカメラをお借りして、さらにパワーアップの力作ぞろいです。


5月生まれのヒョウの赤ちゃんの映像もたくさんありますよ~。
あたちの可愛い写真を見にこんね~?

ソニーストア福岡天神の場所は、国体道路と西通りの交わる中央児童会館の入っているビルの1階・2階です。

目印は店舗入口にいるアミメキリンのカップル、「リンダ」(メス)と「ジュラ」(オス)。

上を見上げると、2階の窓では、オランウータンの「ドーネ」(メス)が綱渡り♪
こんな具合に福岡市動物園がソニーストア福岡天神さんをジャックしていますので、ぜひご来場くださいね!!

2017年8月25日金曜日

明日(8/26)は8月最後の「夜の動植物園」

明日もあります、夜の動植物園!
16時30分から園内の様々な獣舎で動物ガイドが行われるのも夜ならでは。
今回、紹介するのは17時にある「フクロウ」のガイド。
闇夜の狩人とも称されるフクロウですが、他の鳥と違って真ん丸な顔に、いつも眠そうな目、そんな愛嬌あふれる姿にちょっとしたブームにもなりましたね。
 
こちらは「夜の動植物園」のHPやポスターなど、メインビジュアルとして活躍中の「ワシミミズク」。
皆さん、ミミズクとフクロウの違いはわかりますか?

闇夜の狩人なはずのフクロウですが、シロフクロウはどうでしょう?
こんなにきれいな姿だと闇夜では目立ちますよね。
そんな疑問を明日のフクロウガイドでお話します。
ぜひ、飼育員にたくさん質問してくださいね。

他にもペンギン舎や中央食堂近くでは、大きな氷もあります。
(溶けてたらごめんなさい!)


動物たちの食事を参考にした動物園オリジナルスムージー「スムーZOO」なんかも販売しています。
こちらはサイチョウとマレーグマのスムーZOO。
果物たっぷり、見た目にも可愛い、期間限定、今だけのドリンクです。
(ちなみに一部は動物たちへのエサ代の寄付にもなります。)

大人も子どもも、ひんやりしましょう。

***

さて、先ほどのフクロウとミミズクの違いについてですが、ちょっとだけ答えを教えます。
実は厳密な違いはないそうです。
超簡単な特徴としてはミミズクには耳のように見える「羽角」があります。
そしてシロフクロウの生息地は北極圏。
雪と同じ色が保護色になります。
その中で身を隠すための白さなんですね。

ほとんど答えを言ってしまっとう…と飼育員につっこまれていまいましたが、ぜひ夜の動物園に足を運んでください。
動物たちの前で飼育員から直接話を聞くとさらにおもしろいですよ。
質問もたくさんしてくださいね。












2017年8月21日月曜日

もうすぐ夏休みも終わりですね(夜の動植物園その3)

8/19(土)は「夜の動植物園」の3回目。
朝晩はほのかに秋の気配を感じるようになりました。
日没も早くなり、ようやくこれぞ「夜の動植物園」!といった雰囲気です。
動物たちもいくぶん過ごしやすくなってきたかな?
夏休みももうすぐ終わりということで、先週に引き続き,とてもたくさんの方にご来園いただきました。


今回は,ふれあいのできる動物ガイドのご紹介です。
まずはこども動物園でのモルモットとのふれあいです。

まずモルモットを見てください。
だいたいのお友だちは「わー、大きい!」と驚かれます。
アニメやキャラクターなどのネズミやハムスターを想像されるのでしょう。


夜の動植物園だと小さなお友だちが我先にとさわりにきます。
小さなお手てでもモルモットたちにとっては大きくて怖い存在です。
指先で優しくなでてくださいね。





そして夜の動植物園の名物ガイドといえば「神出鬼没!は虫類出張ガイド」。
ビルマニシキヘビを担いだ飼育員を見かけたらラッキーですよ。

このビルマニシキヘビさん、体重約25キロ弱と、大変重たいです。
お散歩の途中でこうして、休憩します。

胴体の部分をうろこに沿って優しくなでなでしてあげてくださいね。


今週末(8/26)の夜の動植物園でも,ふれあい動物園や「神出鬼没!は虫類出張ガイド」も開催予定ですので,ぜひご来園くださいね。
その他にも,いろんなスポットガイドが開催されますので,そちらもぜひご参加ください。今週のスポットガイド情報はこちら

2017年8月16日水曜日

今年も天神に福岡市動物園がやってきたよ!

「FUKUOKA ZOO in SonyStore FUKUOKA TENJIN 2017」を,本日(8/16)から8/31まで「ソニーストア 福岡天神」で開催しています。
こちらは,昨年の夏に開催して好評だったイベント「ソニーストアに福岡市動物園がやってきた」の第2弾です。

今年も国体道路沿いの今泉にある「ソニーストア 福岡天神」さんの入口には,福岡市動物園の人気者の姿が…


キリンの「リンダ」と「ジュラ」のペアです!昨年は「リンダ」だけでしたが,今年は,昨年秋に「ジュラ」がやってきたので,2頭が仲良く並んだ写真になりました!

そして,2Fのガラスには…

オランウータンの「ドーネ」が綱渡りをしている写真が!
アップでみると,










こんな感じの綱渡りの連続写真です!カッコいいです!!
ぜひお店に入る前に見てみてください。

店内に入ると,今回のイベントのバナーがあって,



店内には,動物たちのぬいぐるみが飾ってあります。
こんな感じで,商品の間やいろんなところに登場しているのですが,中には…


ということで,見つけると何かいいことがありそうなぬいぐるみもありますよ。

イベント会場の2Fへ。
2Fのコミュニティールームでは,福岡市動物園の動物たちの写真がプロフィール付きで展示してある「動物写真展」と「迫力の動物4K映像上映」が開催されています。
今年の写真や映像は,「ソニーストア 福岡天神」さんからカメラをお借りして,飼育員が撮影した写真や動画です。





コミュニティルームはこんな感じで,動物たちの写真と映像がたくさんあります。



写真にはこのような解説がついていますので,これを読んで動物園に来れば,楽しめますよ。

映像は,6台のモニターがあって,1台は夜の動植物園で上映している4K映像を上映していますが,その他の5台は,夜の動植物園で上映されている映像以外の,これもまたカワイイ映像や貴重な映像が上映されています。

例えば…




ヒョウの赤ちゃんのお食事シーンやママと遊んでいるシーン。



クジャクの色鮮やかな映像。





ビントロングやカワウソのかわいらしいUPの映像などなど。
ぜひ,見に来てくださいね。

それと,8/29(火)には,福岡市動物園の飼育員によるトークイベントも行われます。
福岡市動物園の動物たちの生き生きとした姿を撮影した鮮やかな4K映像を飼育員の解説で鑑賞。その後は,飼育員とお話しできる質問コーナーです。
こちらのイベントにも,ぜひ来てくださいね。

というような楽しいイベントですので,天神に行かれた際には,「ソニーストア福岡天神」にぜひ足を運んで動物たちの姿をみてください。
そして,実物の動物たちへ会いに動物園にも来てくださいね。

ちなみに4K映像は夜の動植物園でも上映していますよ。
迫力ある4K映像そのままに映像を飼育員の解説付きで堪能できますよ。
※8月と9月2週目までの土曜日の18:30と19:30の2回上映です。
 場所は動物科学館レクチャールーム
詳しくは「夜の動植物園」HPをご覧ください。

***

■「FUKUOKA ZOO in SonyStore FUKUOKA TENJIN 2017」
『動物写真展』『迫力の動物4K映像上映』
開催日時:8月31日(木)までの 12:00~20:00
開催場所:ソニーストア 福岡天神 2Fコミュニティルーム

『飼育員さん どうぶつトーク』
開催日時:8月29日(火) 13:00~13:30/14:30~15:00/16:00~16:30
開催場所:2ソニーストア 福岡天神 2Fコミュニティルーム
※定員は各回30名程度(当日先着順)
→ソニーストア 福岡天神HP

※イベントの詳細は店舗へ直接お問い合わせください。

2017年8月13日日曜日

「夜の動植物園」(夜の動植物園 その2)

昨日(8/12)は,「夜の動植物園」の2日目でした。
昼間の暑さも徐々に和らぎ,動物たちもいくぶん過ごしやすそうに見えました。
連休からお盆休みという方も多かったのではないでしょうか。
おかげでたくさんの方にご来園いただきました。

さて夏には,やはり冷たい氷!ですよね。
まずは「氷のプレゼント」最終日の様子から。


レッサーパンダ舎。
今回はメスの「マリモ」に氷をプレゼントです。
ご覧の通りリンゴだらけで作っております^^

暑さが苦手なレッサーパンダ、ひえひえのリンゴに大満足なマリモさんかな。

その頃、屋内にいるオスの「ノゾム」はというと…。

外の様子が気になっている様子。
あの氷…いいなぁ…、といったところでしょうか。
先週もらったやろ~。


他には、オランウータン。

メスの「ドーネ」が持つと,アイスバーのようなサイズ感♪
実際は中サイズの紙コップくらいの大きさです。


サル山。
丸ごとリンゴの氷を前に、取り出せないか知恵比べ?


マレーグマ舎。
オスの「サニー」です。
こちらはヨーグルトとフルーツの氷。

ちなみに地下ピットからは氷に夢中な様子が観察できました♪

写真だとわかりにくいのですが、マレーグマ特有の長い舌や爪を器用に使って食事をする様子が見られました。

ツキノワグマ舎。

オスの「元気」は今日もフルーツたっぷり、見た目も華やかで立派な氷です。

**

そして、若干涼しくなった夕方からは,いよいよ「夜の動植物園」の本番!
夜のZOOスポットガイドです。

まずはウンピョウ舎。

熱い視線のメス「イーナ」。
そのつぶらな瞳でアピールしているのは…。

お肉ちょうだ~い!でしたね。


こども動物園。
モルモットとのふれあいです。
いつもはもう、お部屋に戻る時間のモルモットたちは少々おねむ。
みなさん、優しく、優し~くなでなでしてくださいね。

ペンギン舎。

この日は特別に抽選でお客様5組にエサやりをしてもらいました。

そして夜の動植物園恒例「神出鬼没!は虫類出張ガイド」!
今回も,ビルマニシキヘビが飼育員と一緒に園内をお散歩しました。

ビルマニシキヘビとのふれあいは夏の夜にぴったり?
大人も子どもも、うろこの流れに沿って優しく体を撫でました。
時間も場所もシークレットなこのガイドは、ヘビに出会えたらラッキー♪ということで、ぜひ運試しに来てください。

紹介したのは、ほんの一部でしたが、このように園内、様々な場所で動物のガイドが行われます。
当日のタイムスケジュールを参考に夜の動物園を楽しんでください。

※次回8/19(土)のスポットガイドは福岡市動物園のHPでご確認できます。
→8月19日(土)「夜の動植物園」スポットガイド


番外編にヒョウモントカゲモドキ。
ガイドはありませんでしたが夕方に近くを通ると、眠そうにウトウトしている可愛い姿が♪
君たちは夜行性なはずですよ(笑)

**

「夜の動植物園」は9月2週目の9/9(土)まで毎週土曜日開催中です。
午後9時まで開園しています。無料シャトルバス”ZOOバス”も運行しています。
”ZOOバス”情報はこちら → 無料シャトルバス"ZOOバス"運行情報
この機会にぜひお越しください。

※動物たちへの「氷のプレゼント」8/12で終了しました。