2017年5月18日木曜日

植物園も緑と花が美しい季節ですよ♪動物園のついでに植物園も楽しんでみませんか。

昨日のブログで福岡市動物園の緑が美しい季節だとご紹介しましたが,動物園と自由に行き来できる福岡市植物園も緑が美しくなっています。
そこで今回は植物園のご紹介です。
もちろんそこは植物園、緑だけでなく,手入れの行き届いたきれいな花がたくさん咲いています。
その中でも,この時期の注目は”バラ”です。
現在『春のバラまつり』が開催されていますが,その中のイベント「バラの人気投票」の結果が発表になりました。
そこで、どんなバラが人気なのか少しだけご紹介♪
(写真があまりうまく撮れてなくて,ごめんなさい)

まずはフォトジェニックな見た目部門。
こちらが人気ナンバーワンの「プリンセスチチブ」


2位は「ダブルデライト」


3位は「アンブリッジローズ」


植物園によると、淡いピンクや赤などの花が上位に来ました、とのことでしたが,こうしてみると淡い色のバラも素敵ですね。

続いて名前部門。
その名前のナンバーワンは「スヴニール ドゥ アンネフランク」

由来は,アンネの形見という意味で,強制収容所から生還したベルギーの育苗家が命名したそうです。

2位は「ブルームーン」

こちらは,見ると幸せになる現象「ブルームーン(ひと月に2度満月が見られる現象)」にちなんで名づけられたそうです。

3位は「ストロベリーアイス」

このバラは,その名の通り,ストロベリーアイスかのような見た目から名付けられたそうです。

花の女王といったイメージのあるバラですが、こうして名前の由来を聞いてみると花に込められた思いが伝わり、面白いですね。


会場には,約250種のバラがあるそうです。
「春のバラまつり」は今度の日曜日(5/21)まで開催されています。
まだまだ見頃ですので,動物園に来園されたら,ぜひ植物園にも足をお運びください。

その他にも植物園内はきれいな花がたくさん咲いていますよ♪


中には,こんな変わった形の花もありました。


芝生広場も広々として,気持ち良さそうです。

こちらではお弁当など食事を広げてハイキング気分♪なんていうのもおすすめです。

福岡市動物園と植物園は自由に行き来ができますので,動物たちと植物が一緒に楽しめます。
動物園も植物園も緑の美しい季節。
可愛い動物ときれいな花、両方を堪能できるこの季節はまさにベストシーズン!
ぜひ,動物と植物をダブルで楽しんでくださいね。

植物園の情報は植物園のホームページでも発信していますので,そちらもご覧ください。 
→ 植物園ホームページ

キレイな花や珍しい植物の写真は,植物園のインスタグラムでもご覧いただけます。
 → 福岡市植物園インスタグラム