2017年5月25日木曜日

今春の無料シャトルバス”ZOOバス”の運行は5/28で終了します

3月から運行している無料シャトルバス”ZOOバス”。
今春の運行は、今度の日曜日(5/28)で一旦、終了です。



3台で運行しているラッピングバスですが,コツメカワウソやレッサーパンダなど、おなじみのもの以外に内装が鳥バージョン、なんていうのもあります。
手すりにいるのは,オオワシですね。


こちらは動物園のオオワシです。凛々しいですね。
ホンモノのオオワシも見に来てくださいね。


他にも可愛い鳥がたくさんの車内です♪

無料シャトルバスは地下鉄「大濠公園駅前」から「植物園正門前」まで運行しています。
詳しくは
HP無料シャトルバスZOOバス情報

今度の日曜日は今春最後の「ZOOバス」でぜひ動物園に遊びに来てくださいね。

次回の無料シャトルバスは,夜の動植物園の開催日に運行する予定です。

合わせて「地下鉄に乗って,動植物園へ行こう!キャンペーン(第2弾)も開催しています。
地下鉄+シャトルバスで動物園までの道中をお楽しみください。
詳しくは
→HP「地下鉄に乗って,動植物園へ行こう!キャンペーン(第2弾)を開催します

2017年5月23日火曜日

アミメキリンの「ジュラ」と「リンダ」初めての同居♪

先日の休園日(5/22)に,アミメキリンの「ジュラ」(1歳、オス)と「リンダ」(5歳、メス)が初めて同居しました。
昨年の11月に「ジュラ」が福岡市動物園にやってきて約半年が経ち,園にもすっかり慣れた様子。

※奥が「ジュラ」、手前が「リンダ」
今までも柵越しとはいえ,お互い顔をなめたり触れ合ったりと,普段から仲睦まじい二頭でしたが,同じスペースに入るのはこれが初めて。


※右が「ジュラ」、左が「リンダ」。ジュラの方が模様がはっきりしています。

飼育員が見守る中,時間限定での同居にはなりましたが,仲の良さそうな雰囲気でしたよ♪


まだまだ「リンダ」の方がお姉さんって感じですね。

※もう見分けがつきますよね♪
右が「ジュラ」、左が「リンダ」です。


これからも2頭には,休園日のお試し同居で慣れてもらう予定です。
皆さんにこの様子を見ていただけるようになるまで,もう少しお待ちくださいね。

2017年5月21日日曜日

動物サポーター限定企画「春のバックヤードツアー」を開催しました。

本日(5/21),「春のバックヤードツアー」を開催しました。



動物サポーター限定のこのイベント。
今回は,定員に対して,約10倍のご応募をいただきました。ありがとうございました。



参加者の皆さんは10のコースに分かれて,普段は入ることができないバックヤードに入り,飼育担当員のガイドを聞きながら,動物たちをより間近で感じてもらうツアーです。

今回は,その中の1つのコースのツアーをご紹介します♪

まずは,マレーグマのバックヤードへ。



普段は入れないバックヤードで,飼育員の説明を聞きます。



オスの「サニー」もこんな間近まできてくれました。こちらの様子も気になっているようですね。



そして,その「サニー」にエサやり体験です。
「サニー」もその気配を感じて,スタンバイしていましたので,ツアーに参加していただいたサポーターの皆さんにエサやりを体験してもらいましたが,「サニー」は上手に食べてくれました。



もちろん「サニー」だけでなく,メスの「マチ」にもエサを食べてもらいました。



もう少し欲しかったのかな。

続いては,ビントロング舎のバックヤードへ。



こんな間近で観察です。

コツメカワウソ舎でも,バックヤードでエサやり体験です。





かじられないように気をつけて,そーっとエサを差し出すと,上手に手を出して,エサをもらってくれました。



隣のシロテテナガザルの「キナコ」もツアーの様子が気になって,ガラス越しにこちらをのぞいていました。



最後にゾウ舎を中から見学して終了です。

その他のコースでもいろんな動物たちをバックヤードから観察してもらいました。

今日は,天気にも恵まれ,楽しいバックヤードツアーになりました。
ご参加いただいたサポーターの皆さん,ありがとうございました。

そして,今回当選されなかった皆さん,本当に申し訳ありません。

次回のバックヤードツアーは、11月26日(日)の予定です。(2,000円以上の寄付をしていただいた動物サポーターの方のみ事前申込・抽選制)
HPでもお知らせしますので,サポーターの皆さん,ぜひご応募ください。

年2回のバックヤードツアー以外にも、2,000円以上の寄付をしていただいた動物サポーター様向けの限定企画として、毎月1回、「バックヤードガイド」を開催しています。こちらは当日申込制(定員多数の場合は抽選)です。

皆様のご参加をお待ちしています!

2017年5月18日木曜日

植物園も緑と花が美しい季節ですよ♪動物園のついでに植物園も楽しんでみませんか。

昨日のブログで福岡市動物園の緑が美しい季節だとご紹介しましたが,動物園と自由に行き来できる福岡市植物園も緑が美しくなっています。
そこで今回は植物園のご紹介です。
もちろんそこは植物園、緑だけでなく,手入れの行き届いたきれいな花がたくさん咲いています。
その中でも,この時期の注目は”バラ”です。
現在『春のバラまつり』が開催されていますが,その中のイベント「バラの人気投票」の結果が発表になりました。
そこで、どんなバラが人気なのか少しだけご紹介♪
(写真があまりうまく撮れてなくて,ごめんなさい)

まずはフォトジェニックな見た目部門。
こちらが人気ナンバーワンの「プリンセスチチブ」


2位は「ダブルデライト」


3位は「アンブリッジローズ」


植物園によると、淡いピンクや赤などの花が上位に来ました、とのことでしたが,こうしてみると淡い色のバラも素敵ですね。

続いて名前部門。
その名前のナンバーワンは「スヴニール ドゥ アンネフランク」

由来は,アンネの形見という意味で,強制収容所から生還したベルギーの育苗家が命名したそうです。

2位は「ブルームーン」

こちらは,見ると幸せになる現象「ブルームーン(ひと月に2度満月が見られる現象)」にちなんで名づけられたそうです。

3位は「ストロベリーアイス」

このバラは,その名の通り,ストロベリーアイスかのような見た目から名付けられたそうです。

花の女王といったイメージのあるバラですが、こうして名前の由来を聞いてみると花に込められた思いが伝わり、面白いですね。


会場には,約250種のバラがあるそうです。
「春のバラまつり」は今度の日曜日(5/21)まで開催されています。
まだまだ見頃ですので,動物園に来園されたら,ぜひ植物園にも足をお運びください。

その他にも植物園内はきれいな花がたくさん咲いていますよ♪


中には,こんな変わった形の花もありました。


芝生広場も広々として,気持ち良さそうです。

こちらではお弁当など食事を広げてハイキング気分♪なんていうのもおすすめです。

福岡市動物園と植物園は自由に行き来ができますので,動物たちと植物が一緒に楽しめます。
動物園も植物園も緑の美しい季節。
可愛い動物ときれいな花、両方を堪能できるこの季節はまさにベストシーズン!
ぜひ,動物と植物をダブルで楽しんでくださいね。

植物園の情報は植物園のホームページでも発信していますので,そちらもご覧ください。 
→ 植物園ホームページ

キレイな花や珍しい植物の写真は,植物園のインスタグラムでもご覧いただけます。
 → 福岡市植物園インスタグラム

2017年5月17日水曜日

動物園の緑が美しい季節です♪

5月も中旬になって,福岡市動物園の園内は緑が爽やかな季節になりました。
今日も朝から晴れ。
とても気持ちのいいお天気だったので園内を歩いてみました。

動物たちにとっても気候的に気持ち良さそうです。



レッサーパンダの「マリモ」は木の上で気持ち良さそうにお昼寝中。

部屋の中にいる「ノゾム」は…



やっぱりこちらも気持ちよさそうにお昼寝中。



キリンの「ジュラ」と「リンダ」も青空の下,緑の木々に囲まれて気持ちよさそうですね。



オランウータン舎も青空の下,周辺の木々が一面緑です。


オランウータンの「ミミ」も、そんな緑の真ん中で心地よさそう。

園内の通路もこんな風に森林浴のようで気持ちいですよ。


特に木陰の多い午前中が、爽やかでおススメです。



今週は,日曜日まで晴れの日が続きそうですので,ぜひ爽やかな緑いっぱいの動物園にご来園ください。


2017年5月15日月曜日

ウンピョウのお肉探し♪

5/14(日)は天気も良く、動物園日和でした。
この日のZOOスポットガイドはウンピョウとマレーバク♪

ウンピョウの「イーナ」(メス)は最近、ガイドの際に『お肉探し』を披露しています。
その名の通り、飼育員が獣舎のあちこちに隠したお肉を探してもらうんです。


動物園で暮らす動物たちは、どうしても動きが制限されます。
こうして時間をかけてエサを探すことで頭と体を使うことになります。


飼育員「ちょっといじわるなところにも置いてみました。」
丸太の上や枝の先など、あえて不安定な場所に大好物のお肉を置くことで、ネコ科の持つバランス感覚や、雲のように動く模様の美しさを見ることができます。

とまあ、こんな凛々しい「イーナ」ですが、お肉探しの前は…、

お隣の「ジュール」(オス)に飼育員がガイドをしながらお肉をあげている時の姿です。
私にも早く~!と猛アピール!
こうして見ると背中の模様もきれいですね。

ちなみにかわいい鳴き声は以前インスタグラムにアップしています。
→福岡市動物園インスタグラム


そしてマレーバクのガイドです♪。
飼育員がガイドをしながらブラッシングをすると…、

ごろ~んとなってされるがままです。
そげん気持ち良かとでしょうかねぇ。


ガイドの後、来園者からもブラッシングしてもらいました。

ZOOスポットガイドは毎週日曜日・祝日に開催しています。
今週21日は他のイベントのため、残念ながらお休みですが、LINEで週末の情報をお知らせしています。
ぜひお友達登録をして、HPと合わせて参考にしてください!
→LINE福岡市動物園公式アカウント
→QRコードでLINEの友だちを追加



2017年5月10日水曜日

ツシマヤマネコの赤ちゃんは元気です。

平成29年4月27日(木)に生まれたツシマヤマネコについてのその後のご報告です。



赤ちゃんは一般公開しておりませんが,生まれた直後と,4日目,9日目,10日目の映像でご紹介します。



映像で見ていただいたように,元気に成長してます。

赤ちゃんの様子は,今後も映像でご紹介していきます。

2017年5月9日火曜日

チンパンジーのパンヤが先生に!?

皆さんは数年前から注目されている「ローフード」という料理法をご存知ですか?
そして,その「ローフード」,実はチンパンジーの食事から発祥されたことは知っていましたか?



今回「チンパンジーのパンヤ先生に教わる、健康的な食生活。(ローフード)」というタイトルで,福岡テンジン大学の講座が福岡市動物園で開催されます。

チンパンジーたちの食事から、彼らの健康法を学ぶ講座です。
講師は栄養士・栄養教諭・調理師の宮村ゆかりさんと、なんとチンパンジーの「パンヤ」です!



福岡市動物園のチンパンジーはどんなものをどんな風に食べているのでしょう?
朝ごはんの準備から食べる様子まで、パンヤ先生を参考にチンパンジーの食生活を学びます。
さらに、健康チェック表を用いて、参加者(=人間)と「パンヤ」(=チンパンジー)の健康度対決も行う予定です。

後半は、ローフード料理研究家の宮村先生に、ローフードの定義からレシピまで、私たちの食生活にすぐに取り入れられる食事を教えていただきます。
そして最後は、先生お手製のローチョコをパンヤにプレゼント。



開催日時は,2017年5月27日(土) 10:30~13:00
定員は15名で,定員を超えた場合は抽選となります。(小学生以下の方は保護者同伴)
参加費は,動物園入園料+ 500円 (ローフードチョコレートの材料費)
申込締切は,5月18日(木) 24時まで。
テンジン大学のサイトにある申込みフォームからの申し込みになります。

詳しい内容や申込みはこちらで↓
http://tenjin-univ.net/class/20570/

2017年5月8日月曜日

GWは終わりましたが無料シャトルバス”ZOOバス”運行しています♪

GWはおおむね天気も良好で、動物園はたくさんのお客様でにぎわいました。
ご来園いただいた皆様、ありがとうございました。

遠出していて動物園にこられなかったという方、無料シャトルバスは5月末までの日曜日、地下鉄の大濠公園駅前から植物園正門前まで、引き続き運行しますよ。
→HP無料シャトルバスZOOバス情報


皆さんは,無料シャトルバス”ZOOバス”をご利用されたことありますか?
動物園仕様のフルラッピングバスが3台走ってます♪
 
 



 
外観も楽しいんですが,車内もにぎやかで楽しいんです!


ポスターもプチリニューアルして動物紹介から動物園の歴史になっています。


じっくり読みたい!という方はHPからも歴史がご覧いただけます。
→HP福岡市動物園の歴史


他にも動物謎ナゾクイズも♪
(答えは3かな?ぜひ、動植物園に答え合わせしにきてね。)

おや?バス降車口にあるこのお尻は誰でしょう?

正解はカバさんでした。

また先日,”ZOOバス”の運転手さんに,”ZOOバス”を利用して動物園に遊びにきてもらっているお友だちからこんなうれしいプレゼントが!

 
お友だちが描いてくれたZOOバスのイラストと動物たちの絵でラッピングされたペーパークラフトのバスです。
ありがとうございました。
また,”ZOOバス”に乗って動植物園に遊びに来てくださいね。

5月末までの日曜日、無料シャトルバス”ZOOバス”は元気に運行しています。
初めての人もリピーターの方も福岡市動植物園にお越しの際は、ぜひZOOバスをご利用ください。

地下鉄「大濠公園駅前」から「植物園正門前」まで運行しています。
※天候により運行状況が変更になる場合があります。
以下のリンクよりご確認の上、ご利用ください。
→HP無料シャトルバスZOOバス情報