2017年3月3日金曜日

動物たちもひなまつり♪

今日3月3日はひなまつり。
ということで,福岡市動物園でもひなまつりのイベントを開催しました。



ひなまつりといえば女の子の節句です。
そこで動物たちを代表してマレーグマのメス「マチ」と、オランウータンのメス「ドーネ」にひなまつりにちなんだエサをプレゼント♪

まずは,マレーグマのメス「マチ」に飼育員特製のちらしずしをプレゼントしました。

この特製ちらしずしの材料は,おからをごはん代わりに,みかん,イチゴ,キウイ,リンゴなどを具として混ぜ込みました。
「マチ」の大好きなものばかりです。



その寿司飯代わりのおからを土台に,海苔の上で形を整えたら果物でデコレーション。
まるでケーキみたいですね。
でもおからと果物。
とてもキレイでヘルシーなちらしずしが完成しました♪
(この特製ちらしずし制作過程をインスタグラムにアップしています。→fukuokazoo




もちろんオスの「サニー」用にも作りましたよ。
こちらは男の子っぽい色どりにしました。
二つそろうと女雛(めびな)と男雛(おびな)のようですね。


崩さないように慎重にマレーグマ展示場にセット。


いよいよ「マチ」が登場!


あ、何かおいしそうなものがある♪といった感じでしょうか。


その後、「マチ」はちらしずしに集中!
女の子らしくミカンの皮を舌で器用に剝いたりしつつも、あっという間に食べ終えてしまいました。


方や「サニー」はというと…。
写真を撮る暇もなく、あっという間に平らげていました。

続いて,オランウータンの「ドーネ」に甘酒をプレゼント♪

たくさんのお客さんや取材の人たちでにぎわっています。

飼育員が甘酒の入ったペットボトルを「ドーネ」のいる屋外展示場へ。

あらら、甘酒を受け取った「ドーネ」は後ろを向いてしまいました。
たくさんの人が見ていて恥ずかしいのかな、と飼育員。

実は甘酒は「ドーネ」の大好物。
もしかするとお客さんにとられまいとして隠して飲んだつもりかもしれませんね。



ペットボトルが空になっても大事に抱えて移動していました。

「マチ」と「ドーネ」に喜んでもらえたようで良かったです。
これで一年、元気で過ごして、また皆を楽しませてね。